下着が与える女性器への黒ずみの影響とは

下着 黒ずみ

足の付け根(Vライン)や腰周りが黒ずんでしまう女性は多いのではないでしょうか?

 

実はこれ、自分の体型に合っていない下着を選んでいることも要因になっている可能性があります。

 

下着を選ぶ時はデザインで選びがちですが、下着と女性器の黒ずみは深い関係性があります。

 

もしあなたがすでにデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるのであれば、正しい選び方を知る必要があります。女性器の黒ずみは、下着の素材タイプによって軽減できるからです。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、下着の締め付けが原因であることが多く、化学繊維が影響しています。

 

化学繊維でできた下着は、黒ずみやすく、シルクやコットンなどの天然素材よりも、肌に対する負担が大きくなります。

 

女性の下着はおしゃれなものが多く、デザイン性を重視したものが沢山ありますが、毎日履くものなので肌が弱い方、黒ずみができやすい方は素材を選ばないと日々の刺激でどんどん黒ずみができやすくなってしまうのです。

 

また、素材だけでなく、下着のスタイルも黒ずみに大きく影響します。

 

女性に人気のTバックは、締め付けが非常に強く、Vゾーンから肛門にかけてかなりタイトです。下着の締め付けが強いと刺激を受け続ける肌は皮膚を守ろうとメラニンを生成し、肌を強くさせます。

 

つまり、自分の体型にフィットしてない下着を選ぶと黒ずみができやすくなります。

 

このように下着の素材とタイプによっては、女性器が黒ずみやすくなるので、できるだけ締め付けのないラフな下着を着用してください。

 

イビサクリームで黒ずみケアをしていても刺激を与えていては効果が遅くなってしまいます。

 

美白クリームを使ってケアしている時はもちろん、黒ずみが薄くなった後も油断せずに下着の素材やタイプを選んで購入してくださいね。

 

TOPページ:イビサクリームの口コミ・効果の検証結果はこちら>>