イビサクリームは乳首にも使える?

イビサクリーム 乳首

女性の場合、乳首の黒ずみを元の色に戻したい、また人気があるピンク色にしたいと願う人も多いです。

 

乳首が黒ずんでしまう理由は様々ありますが、男性が感じる理想の乳首の色は「ピンク色」と答える人が多いです。

 

ヨーグルトのホエーや美白化粧水を使用して乳首の色を薄くできないかと試行錯誤される方も多いですが、これらの方法はいずれも効果が薄いのでオススメはできません。

 

女性にとっても、黒ずんだ乳首よりもピンク色のほうが可愛いですよね。そこでイビサクリームは乳首の黒ずみにも使用できるか調査しました。

乳首の黒ずみの原因は?

そもそもなぜ乳首は黒ずんでしまうのでしょうか?

 

自分は黒くてあの子はピンク。もともと気になるほどでもなかったのにいきなり黒ずんできた!?など不思議に思うこともありますよね。

 

乳首の黒ずみをなくすためにはまずその原因を知ることが大事です。自分はどのタイプでしょうか?

生まれつき

肌が生まれながらにして白い人と黒い人がいるように、乳首の色にも生まれながらの色があります。肌が黒い人はメラニン色素の生成も多いので、自然と乳首が黒くなりやすい傾向があります。

刺激による変化

紫外線や下着の摩擦など、外部から刺激を受けるとメラノサイトでメラニン色素が生成され皮膚を守ろうとします。
このメラニン色素が過剰に作られると表皮に蓄積されてしまい、黒ずんで見えるようになります。

加齢による変化

加齢により肌のターンオーバーが低下すると角質層から少しずつ剥がれ落ちていくはずの古い角質細胞がいつまでも残り、一緒にメラニン色素も残って肌が黒ずみます。

妊娠・出産・授乳

赤ちゃんが吸い付く吸引力に負けないよう肌を守るために、メラニン色素が乳首に集まり、妊娠した女性は乳首が黒くなるといわれています。

 

また赤ちゃんが乳首の場所を見つけやすいようにするために黒くなるという説もあります。

イビサクリームは妊娠中でも使える?

アトピー性皮膚炎

アトピーで何度も皮膚を掻いたりするとその炎症で皮膚に赤みや黒ずみができてしまいます。

 

これは黒ずみの原因となるメラニンが角質層や真皮で沈着してしまうことが原因です。アトピーの人が黒ずみを改善するには、肌のターンオーバーを正常に戻すことが大切です。

イビサクリームはアトピーでできた色素沈着にも使える?

イビサクリームは乳首の黒ずみに使える?

では本題です。イビサクリームは乳首にも使えるのかというと、イビサクリームは陰部の黒ずみだけではなく乳首の黒ずみにも安心して使用できます。

 

デリケートゾーンにできる黒ずみと乳首にできる黒ずみの理由は同じなので、継続して使用することで有効成分が浸透して美白効果を実感できます。

 

デリケートゾーン同様、乳首もデリケートな部分なので無添加のクリームを使用したいところです。イビサクリームは無添加のクリームなので安心して使ってくださいね。

 

乳首専用の美白クリームはやや値段が高額になるので、それならイビサクリームで乳首の美白ケアをしたほうが数千円お得に済みます。

 

乳首の黒ずみをコスパよく理想の色にしたいな…といった方はイビサクリームがオススメです。

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリープレミアムを比較

イビサクリームとホスピピュアを比較