イビサクリームは生理中に使っても大丈夫?

イビサクリームを使用中、女性なら生理になることもありますよね。生理前や生理中は何かと肌が敏感な時期。

 

この時期にイビサクリームを肌に塗っても大丈夫?と心配になるし、経血が出ているので使用していいものなのか気になりますよね。

 

そこで、イビサクリームは生理中に使用して大丈夫なのか、調査しました。

生理中の肌への使用について

イビサクリーム 生理中

女性は生理周期によって肌の状態が異なります。これは女性ホルモンの分泌量が関係しています。

 

生理中はエストロゲンとプロゲステロンの分泌がともに低下します。

 

したがって、生理前よりも肌状態は落ち着いてはいますが、まだまだデリケートな時期で肌荒れや乾燥が気になる時期です。

 

イビサクリームは無添加で肌に優しい美白クリームですが、使用者や時期によっては肌に合わない症状がでてしまう可能性もあります。

 

肌の状態が落ち着いていればイビサクリームを経血が被らない場所に使用しても大丈夫ですが、いつもと肌の調子が異なる時は使用を控えましょう。

イビサクリームを使う最も理想的な生理周期

イビサクリーム 生理

イビサクリームのような美白クリームで肌の美白化を目指す時、最も理想的な生理周期は「生理後」です。

 

生理後はエストロゲンの分泌量が増える時期で、肌が落ち着き整いやすい時期です。この時期にイビサクリームを積極的に使用してケアすると黒ずみケアにはとっても効果的です。

 

逆に排卵がすぎて生理前に近づくと徐々に肌の状態が不安定になってくるので、生理後〜排卵までの2週間はこまめにイビサクリームでケアするようにしてくださいね。

 

TOPページ:イビサクリームの口コミ・効果の検証結果はこちら>>