イビサクリームとヴィナピエラを比較

イビサクリームとヴィナピエラを比較

 

ヴィナピエラは最近販売されたデリケートゾーン専用美白クリーム。

 

つまり、イビサクリームと全く同じデリケートゾーンの黒ずみケアを第一に考慮して作られた美白クリームです。

 

なので、イビサクリームとヴィナピエラはどっちを購入したほうがよい?と迷われる女性も多いです。

 

そこで、イビサクリームとヴィナピエラはどういった違いがあるのか、この二つを比較してみました!

 

イビサクリーム

ヴィナピエラ

有効成分

トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K

トラネキサム酸

その他成分

オウゴンエキス

ダイズエキス

サクラ葉抽出液

カモミラエキス

8種類の天然成分

17種類の自然由来成分

スクワラン

その他

初回購入金額

4,470円

630円

2回目以降

4,970円

5,980円

継続回数

2回

3回

合計金額

9,440円

12,590円

返金保証制度

28日間

90日間

イビサクリームとヴィナピエラの有効成分の違い

イビサクリームとヴィナピエラを比較

イビサクリームとヴィナピエラの有効成分をみると、どちらも安全性が高いトラネキサム酸を配合しているのは同じでした。

 

トラネキサム酸はメラニン生成をブロックする働きがあり、新しい黒ずみができるのを防ぐ働きがあります。

 

その他、イビサクリームはグリチルリチン酸2Kも配合されています。

 

デリケートゾーンはカミソリ負けや下着の擦れで常に炎症が起こりやすい場所ですが、グリチルリチン酸はこの炎症を抑え黒ずみができてしまうのを防ぐ働きがあります。

 

有効成分を比較するとイビサクリームのほうが一歩上手と言えそうです。

イビサクリームとヴィナピエラの価格の違い

イビサクリームとヴィナピエラを比較

イビサクリームとヴィナピエラの初回購入金額には大きな差がありました!

 

イビサクリームは初回4,470円ほどかかりますが、ヴィナピエラは送料の630円だけで購入ができます。

 

しかし、イビサクリームは2回、ヴィナピエラは3回の継続がお約束なので、合計金額でみるとイビサクリームのほうが約3,000円ほど安く購入できます。

 

黒ずみケアは肌のターンオーバーが関わっているので数ヶ月かかりますが、2ヶ月でケアを終わらせられるのかそれとも3ヶ月かかるかは実際に使ってみなければわかりません。

 

イビサクリームなら3本目を購入するかしないかは自分で決められるので、自分のタイミングで黒ずみケアを終わらせたい!といった方はイビサクリームが安全です。

イビサクリームとヴィナピエラの返金保証制度の違い

イビサクリームとヴィナピエラの返金保証制度の違い

イビサクリームの返金保証制度は28日間、ヴィナピエラの保証期間は90日間です。

 

返金保証制度の期間に関してはヴィナピエラのほうがイビサクリームの3倍の期間を設けているので、より長くじっくりと効果を確かめながら使いたい!といった方はヴィナピエラが向いています。

 

この二つを比較すると有効成分、購入金額、返金保証制度に関して大きな違いがあると言えそうでした。

 

イビサクリームに関しては約1ヶ月の間に肌に合うか合わないを判定さえすればヴィナピエラよりもお得に、そして早く黒ずみケア効果が得られる可能性があります。

 

この二つで迷った時はこれらの点を比較してみてくださいね!

 

TOPページ:イビサクリームの口コミ・効果の検証結果はこちら>>