イビサクリームは産後の黒ずみに使える?

イビサクリーム 産後

妊娠中は女性ホルモンの影響で乳首やアソコが黒ずみやすいです。

 

ホルモンバランスの影響なので自分では防ぎようがなく、赤ちゃんが乳首を探しやすいようにするためなので、しょうがない黒ずみとも言えますよね。

 

ただ、女である以上乳首やアソコが黒ずんでしまうのはショックは隠せません。ホルモンの影響だからしょうがない…とわかっていても、やはり黒ずんだ部位をみると気持ちが凹むものです。

 

なので、出産後、妊娠中に濃くなってしまった黒ずみを薄くしたい、元の色に戻したいと思う女性は非常に多いです。

 

ではイビサクリームは産後の黒ずみにも使えるでしょうか?

イビサクリームの産後の使用について

結論から先にいうとイビサクリームは産後、妊娠中にできた黒ずみを薄くするために使用できます。

 

ただ、産後は母乳育児をする場合は頻回にわたって授乳が必要で、さらに産後すぐは悪露が出ているため、この間はイビサクリームでもデリケートゾーンへの使用はしなくでください。

 

産後はホルモンバランスの急激な変化もあり、体がデリケートになっています。

 

妊娠前の皮膚状態とは異なっていることもあるので体が落ち着いてから使うようにしてください。

 

産後にイビサクリームを使いたいときは、授乳が終わった頃が理想的です。

 

1年経過すれば妊娠中にできた黒ずみはいくらか薄くなるので、さらに自分の理想の色に戻すためにイビサクリームを使うようなイメージで使ってください。

 

また妊娠中にできてしまった正中線にもイビサクリームは使用できるので、正中線対策をしたいという人はイビサクリームを使って美白ケアしてくださいね。

 

 

↓今なら30%OFF♪↓

薬用イビサクリーム

▲△28日間の返金保証制度付き▲△