女性ホルモンと黒ずみの関係

生きていくうえでとても大きな影響を及ぼす女性ホルモン。

 

女性にとって切っても切れない存在ですが、そんな女性ホルモンが黒ずみに影響するというのを知っていますか?

女性ホルモンの身体への影響

女性ホルモンの身体への影響

女性ホルモンが乱れると生理不順、生理痛、PMS、更年期、ニキビ等、様々なトラブルを引き起こしますよね。

 

特に妊娠を望む時、女性ホルモンバランスが整っていることは大前提です。

 

ホルモンバランスが乱れていると不妊の原因にもなってしまうので、生理周期が乱れてる、生理がこない人はまずホルモンのバランスを正常に戻すことから妊活が始まります。

女性ホルモンが黒ずみに影響を与える理由

女性ホルモンが黒ずみにどう影響しているのかというと、女性ホルモンは肌のターンオーバーに関わっています。

 

本来であれば、紫外線や刺激によってメラニンが生成されても、肌のターンオーバーによってシミが徐々に外に排出されるので目立ちにくくなります。

 

しかしホルモンバランスが乱れていると肌代謝が滞りいつまでもメラニンが肌内部に留まり、シミが薄くならない、黒ずみがどんどん濃くなっていくといったことがおこります。

 

また妊娠する女性ホルモンの分泌が盛んになり、シミや黒ずみができやすくなります。特に妊娠すると乳首やアソコが黒ずみやすくなります。

 

妊娠してから顔のシミが増えた!と実感する女性が多いのはまさに女性ホルモンの影響によるものです。

イビサクリームは肌のターンオーバーを改善する

イビサクリーム

イビサクリームは滞った肌代謝を改善する成分がしっかりと配合された美白ケアクリーム。

 

植物エキスが肌に優しく働きかけ、本来の肌代謝を取り戻します。

 

またメラニン生成を抑制する有効成分「トラネキサム酸」が新しくメラニンができるのを防ぎます。黒ずみを薄くすることは時間がかかりますが、美白クリームを使えば肌に負担をかけず、徐々に薄くしていくことが可能です。

 

イビサクリームは黒ずみケアクリームとして最も選ばれている美白クリームなので、肌の露出が増、クリスマス、彼氏ができた時に誤解されないようにするために今からケアを始めることを推奨します!

 

TOPページ:イビサクリームの口コミ・効果の検証結果はこちら>>