イビサクリームの副作用について

イビサクリーム 副作用

イビサクリームはデリケートゾーンに使用するものだから、副作用が出ないか心配ですよね。

 

せっかく黒ずみを消すために使用していても副作用が出てしまっては自分が理想とする肌を手に入れられません。

 

そこでイビサクリームを使って副作用が出てしまうかを調査しました。

美白クリームで気をつけるべき副作用

イビサクリームのような美白系クリームで特に気をつけたいのがハイドロキノンです。

 

ハイドロキノンは高い美白効果を持ち合わせていますが、白斑ができてしまったり、刺激が強く、皮膚に痒みを伴うことがあります。

美白ケアにはハイドロキノンがいいの?

 

今市販でもハイドロキノが簡単に手に入るようになり、高い効果が期待できることから購入を検討する方もいますが、使用上の注意が想像以上にあること、そしてデリケートゾーンに使用するにはハイドロキノンは刺激が強く、推奨はされていません。

 

一方、イビサクリームはトラネキサム酸といって肌に優しい医薬部外品の薬用成分を配合しており、その他植物エキスでできた無添加クリームなので肌が荒れる等の副作用の心配はありません。

 

美白効果が認められた医薬部外品でありながら副作用がないのはとっても嬉しいですよね。

 

イビサクリームはその安全性からデリケートゾーン以外にも乳首や顔に使っても大丈夫です。

 

ただ、100%の人の肌に合う保証はありません。極めて安全性が高い美白クリームですが、中には肌が荒れてしまう方もいます。その場合は、返金保証制度を利用してください。

 

イビサクリームは体全身の美白ケアに使え、時間はかかりますが継続的なケアで自分の理想とする色を手に入れられます。

 

TOPページ:イビサクリームの口コミ・効果の検証結果はこちら>>