イビサクリームの正しい使い方について

イビサクリームの使い方

イビサクリームで効果を得るためには正しい使い方をマスターする必要があります。イビサクリームは1日2回朝・晩で黒ずみが気になる部位に塗ります。

 

イビサクリームのクリームは非常に伸びがいいので少量でも十分に濡れます。

 

ですが、量が少なすぎると成分がメラニンまで行き渡らないので1円玉ほどの大きさを手に取り、しっかりと塗りこんでくださいね。

 

朝は出かける前、夜は入浴後にデリケートゾーンを清潔にしてからイビサクリームを塗るようにしてください。

 

特に黒ずみが気になる部位は二度塗りがオススメです。

 

生理中に使用してもOKですが、経血と混ざってしまう部位に使うと痒みの原因になってしまうかもしれないので、塗る部分には気をつけましょう。

 

またイビサクリームは顔に使っても大丈夫です。顔のシミ対策にも実際に使用されている方もいるので余りそうな場合は顔のシミ対策にも使ってみてくださいね。

 

イビサクリームの効果が出るまでは肌のターンオーバーが関わり数ヵ月かかりますが、それでもイビサクリームを使っても効果が出なかった場合はイビサクリームは効かない?のページを読んでみてください。