イビサクリームとヴィエルホワイトを比較

イビサクリームとヴィエルホワイトを比較

イビサクリーム同様、デリケートゾーンの美白クリームとして人気が高いヴィエルホワイト。どちらもデリケートゾーン用なので、この二つどちらがいいのかな…と悩む方も非常に多いです。

 

そこでイビサクリームとヴィエルホワイトの特徴をそれぞれ比較してみました!どちらがより自分にあっているデリケートゾーン美白クリームなのか見極めてみましょう。

 

イビサクリームとヴィエルホワイトを比較

イビサクリームとヴィエルホワイト

イビサクリーム

ヴィエルホワイト

有効成分

トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K

トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K

使用感

クリームタイプ

ジェルタイプ

香り

無香料

シトラス系

定期購入価格

4,470円(送料無料)

4,890円(送料無料)

2回目以降

4,970円(送料無料)

4,770円(送料無料)

単品購入価格

7,000円

(送料 360円 手数料 150円)

9,960円(送料 500円)

継続回数

2回

4回

返金保証制度

28日間

120日間

イビサクリームとヴィエルホワイトの配合成分

イビサクリームとヴィエルホワイトを比較

イビサクリームとヴィエルホワイトの有効成分はトラネキサム酸、グリチルリチン酸2Kと同じでした。

 

トラネキサム酸は安全性が高い美白有効成分で、デリケートゾーンの黒ずみケアに使用する成分としてはピッタリです。

 

どちらもデリケートゾーン専用なだけあって、肌への優しさにはしっかりとこだわっているようですね。

 

その他、イビサクリームは植物エキスや保湿成分でデリケートゾーンを美白ケアし、ヴィエラホワイトはリポソーム(超低分子化)された成分が角質層の奥まで浸透し、美白ケアを行います。

 

ヴィエラホワイトに関してはトラネキサム酸もリポソーム化されているので、よりしっかりと角質層の奥まで浸透して美白ケアをしてもらいたい!という方にピッタリと言えそうですね。

 

イビサクリームとヴィエルホワイトの価格の違い

イビサクリームとヴィエルホワイトの価格差

購入する時に気になるのがイビサクリームとヴィエルホワイトの価格差です。

 

イビサクリームとヴィエラホワイトは単品購入の場合はイビサクリームのほうが安くなりますが、定期購入の場合は毎月の支払額はヴィエラホワイトのほうが若干お得になりそうです(200円ほど)

 

ですが、イビサクリームは2回まで、ヴィエラホワイトは4回までの継続がとなっているので合計金額で見るとヴィエラホワイトのほうが高くなります。

 

黒ずみが薄くなるまでの期間は個人差がありますがおよそ2ヶ月〜3ヶ月目で薄くなったと実感する女性が多いのが特徴です。

 

なので2ヶ月目で黒ずみが薄くなった場合、4回の継続は長くなってしまう可能性もあります。

 

価格差でいえば月々の支払いをお得にしたい方はヴィエラホワイト。合計金額の支払いを安く済ませたい方はイビサクリームが向いていると言えそうです。

イビサクリームとヴィエラホワイトの返金保証制度の違い

イビサクリームとヴィエラホワイトはどちらも返金保証制度があります。肌に合わなければ初回購入金額を返金してもらえるので安心感がありますよね。

 

期間はイビサクリームが28日間、ヴィエルホワイトが120日間です。期間が長い分、安心感もありますが、肌にあわないのに120日間も使用し続けることは少ないとも思います。

 

保証期間の長さに関しては気持ち程度にとどめておいてもいいかもしれませんね。

 

イビサクリームとヴィエラホワイトの違いまとめ

イビサクリームとヴィエラホワイトの大きな違いはクリームタイプか、もしくはジェルタイプかの違いとも言えるかもしれません。

 

ヴィエルホワイトはとろみがあるジェルタイプなので塗った直後はベタベタ感があるのがネックです。

 

イビサクリームは非常に伸びが良いので、塗った直後もベタつき等はありませんでした。毎日使うものだからこそ使い心地は大切ですよね。

 

また大きな違いとして合計金額の差が挙げられます。

 

自分の黒ずみは絶対に4ヶ月以上かかる!という場合はヴィエルホワイトが向いていますが、まずはお試し程度に使ってみたいという場合はイビサクリームのほうが2回継続までなので安心感があります。

 

この二つ、どちらがより自分好みか見極めてみてくださいね。

 

TOPページ:イビサクリームの口コミ・効果の検証結果はこちら>>