イビサクリームで目の下のクマを解消!

目の下にクマがあると一気に老けたり、疲れている印象を与えてしまいますよね。

 

目の下のクマというと睡眠不足が思い浮かびますが、実はそれ以外にも原因があるんです。目の下のクマの種類には青クマ、茶クマ、黒クマがあり、それぞれ原因と対処法が異なってきます。

 

そこで、イビサクリームがそれぞれのクマを解消するために使用することはできるのか調査しました。

イビサクリームが使えるクマの種類

イビサクリームを使って効果が期待できる目の下のクマは「茶クマ」です。茶クマは目の下がくすんでいるのが特徴で目の下を指の腹で引っ張っても色が変わらなければ茶クアです。

 

茶クマの原因は色素沈着やシミ、くすみです。紫外線を浴びて皮膚が黒くなりやすい人はこの茶クマができやすいと言われてます。

 

イビサクリームを使って茶クマを解消したい場合は、イビサクリームを指の上に適量とり、茶クマ部分に塗りこんでください。

 

この作業を1日2回朝と晩に行います。イビサクリームは肌に優しい無添加のクリームなので目の下の皮膚に塗っても問題はありません。

 

ただし、目の中には入らないように気をつけて塗るようにしてくださいね。万が一目の中に入ってしまった場合はすぐに洗い流し、痛みがひかない場合は医療機関を受診してください。

 

イビサクリームは非常に伸びが良いクリームなので、茶クマに使う場合は本当に少量だけで足ります。出し過ぎないように気をつけてくださいね。

 

その他、茶クマは色素沈着が原因なのでマスカラや目の周りの化粧を落とすためにゴシゴシ強い刺激を与えてクレンジングや洗顔を行うと色素沈着がおこりやすくなるので、これらを行う時も指の腹で優しく丁寧に洗うようにしてください。

 

TOPページ:イビサクリームの口コミ・効果の検証結果はこちら>>