イビサクリームはお尻の黒ずみもケアできる?

イビサクリーム お尻

お尻は洋服の摩擦を受けやすく、座った時に圧迫を受ける場所なので常に刺激を受けて実は黒ずみができやすい部位。

 

お尻に黒ずみがあるとなんだか不清潔な印象を抱かれてしまうので、できれば黒ずみがない綺麗なお尻にしたいですよね。

 

ではイビサクリームはお尻にできた黒ずみにも効果的に働いてくれるでしょうか?

お尻に黒ずみができる原因

デスクワークなどによる長時間の刺激

イビサクリーム お尻

普段、仕事でデスクワークをしている人は要注意です。長時間椅子に座っているとその圧迫刺激によってメラニンが生成され、黒ずみができやすくなります。

 

常に刺激にさらされているので角質が厚くなり、いつのまにか色素沈着をおこしてしまいます。

 

仕事以外では電車で長時間椅子に座っていても黒ずみができやすくなるので、お尻の黒ずみが気になる方は電車では極力立ったほうがいいかもしれません。

下着のサイズがあってない

イビサクリーム お尻

下着のサイズが自分のヒップサイズ合わず、自分のお尻よりも小さいもの、締めつけが強いものを身につけていると下着と肌の摩擦によってメラニンが生成されやすくなります。

 

またナイロンやアクリルなどの素材でできた下着は肌が刺激を受けやすいです。

 

下着の摩擦でできた色素沈着は皮膚の奥でできるので色素沈着が薄くなるまでに時間がかかります。

 

下着を選ぶ時は綿やシルクなど肌に刺激をあまり与えないものを選ぶようにしてくださいね。

 

その他、お尻の黒ずみはニキビの跡、お尻の乾燥、睡眠不足、食生活も少なからず影響しています。

 

お尻の黒ずみに共通することは肌のターンオーバーが低下すること。またメラニンが常に生成されやすいことでいつのまにかできてしまっていることが多いです。

イビサクリームでお尻の黒ずみはケアできる?

イビサクリーム

お尻に黒ずみはどのうすれば元の肌に戻せるでしょうか?

 

お尻の黒ずみもデリケートゾーンの黒ずみと同じで、保湿で肌のターンオーバーを回復させ、美白成分でできてしまった黒ずみを除去、新たにメラニンが生成されないようにすることが大切です。

 

イビサクリームは8種の植物エキスがたっぷりの保湿効果で肌のターンオーバーを改善させ、有効成分トラネキサム酸がメラニンの生成を予防します。

 

また荒れた肌にはグリチルリチン酸ジカリウムが働いて肌の炎症を抑えます。

 

お尻の黒ずみケアもデリケートゾーンの黒ずみと同じで元の色に戻すには時間がかかりますが、数ヶ月間ケアしていくことで綺麗な肌に戻すことが可能です。

 

自分の目とは反対側にあるのでなかなか気づきにくいお尻の黒ずみですが、なにもない綺麗なお尻だろうと思っていたのに黒ずんでいたらショックですよね。

 

お尻の黒ずみケアは時間がかかるので、なくしたい、綺麗にしたい!と思ったらすぐにケアを始めることが大切です。

 

イビサクリームは全身の黒ずみケアに使えるので、もちろんお尻の黒ずみにも有効です。綺麗なお尻を目指してる方はコスパがいいイビサクリームで美白ケアを行ってくださいね。

 

TOPページ:イビサクリームの口コミ・効果の検証結果はこちら>>