イビサクリームはそばかすケアにも使える?

イビサクリーム そばかす

イビサクリームは顔にも使用可能な黒ずみケアクリームですが、顔にできたそばかすをケアすることもできるでしょうか?

 

そばかすは小さい頃から出来ているものと、大人になってから濃くなったものに分けられます。

 

イビサクリームはこの二つのそばかすもケアできる?と気になったので調査しました。

イビサクリームのそばかすへの効果

イビサクリーム そばかす

子供の頃からあるそばかすは大人になるにつれて薄くなっていきますが、濃くなった場合は紫外線の影響が原因です。

 

日常に受けている紫外線の影響でメラノサイトが活性化し、メラニンが生成された結果そばかすが濃くなってしまっています。

 

また大人になってからできたそばかすも紫外線の影響や生活習慣の乱れ、ホルモンバランスによって濃くなります。

 

つまり、そばかすはシミが出来てしまう原因と同じ過程でできます。

 

イビサクリームは顔のシミに美白成分のトラネキサム酸が働きかけメラニン生成を抑制し、保湿成分が肌のターンオーバーを改善させメラニンが溜まった角質を外に排出します。

 

つまり、そばかすに使った場合でも同じ働きを期待できます。

イビサクリームでそばかすをケアする時に注意すること

イビサクリームでそばかすをケアする時に気をつけなければいけないことがあります。

 

それが、子供の頃からあるそばかすに関しては、効果を実感するまでに時間がかかるということです。

 

子供の頃からあるそばかすは消すのは容易ではありません。

 

そのためイビサクリームでそばかすを消す時は長い期間かかることを意識して使い始める必要があります。年齢によって肌のターンオーバーも異なります。

 

個人差はありますが、効果を実感するまでに約半年の期間が目安です。ただ、イビサクリームでケアできればレーザー治療を受ける必要がありません。

 

肌への副作用を心配せずにそばかすケアができるので、時間がかかってもいいからすっぴんでもいられる肌を手に入れたい!といった方はイビサクリームでケアしてみてくださいね!

 

TOPページ:イビサクリームの口コミ・効果の検証結果はこちら>>