イビサクリームの脇の黒ずみ効果について

イビサクリーム 脇

体の部分で黒ずみが気になる部位と言えば脇ですよね。

 

脇脱毛をして黒ずんでしまったり、自分で腋毛の自己処理したらいつのまにか脇が黒ずんでしまったという方は多いです。

 

脇が黒ずんでいるとオシャレが楽しめず、電車でつり革につかまっている時も半袖から黒ずみが見えているんじゃないかと不安になるものです。

 

脇の黒ずみは正しくケアをしないと逆にひどくなってしまうことがあるので、ここでは脇の黒ずみの正しいケア方法とイビサクリームを使って脇が白くなるのか?をご紹介します。

脇が黒ずんでしまう原因

脇の黒ずみの原因

脇の黒ずみの原因はメラニン色素の沈着や皮脂や古い角質の詰まり、乾燥が原因です。

 

脇全体が薄く黒ずんでいる場合はメラニン色素の沈着、ポツポツした黒い点がたくさん存在しているという場合は後者の皮脂や古い角質のつまりが原因です。

 

脇の皮膚は薄いので、ちょっとした刺激でもメラニン色素が生成されやすく、黒ずみができやすい場所です。

 

腋毛の自己処理でカミソリを使っているとそれだけで皮膚が刺激を受けて角質が厚くなり、肌を守ろうとメラニンが生成されてメラニン色素の黒ずみが目立つようになります。

 

また脇は汗をかいているから乾燥しないと思われがちですが、実は乾燥しているので保湿も重要です。

 

脱毛後に十分に保湿ケアをしないと肌が乾燥して黒ずみができやすくなってしまうので、脱毛サロンで脇脱毛を受けている人はしっかりと保湿ケアをする必要があります。

脇の黒ずみケアで大切なこと

最も多い脇の黒ずみタイプはメラニン色素の沈着タイプですが、この脇の黒ずみを解消するために大切なことはメラニンの生成を抑え、今あるメラニンを体外に排出してメラニンができにくい環境にしてあげること。

 

また肌に保湿を与えて肌のターンオーバーを改善させることが重要です。そのためには美白成分を肌に浸透させ、肌の代謝をあげることが大切です。

 

イビサクリーム

イビサクリームはメラニン生成を抑えるトラネキサム酸と肌の保湿を行う植物エキスが配合され、メラニン生成抑制&肌のターンオーバー改善が同時にできる美白クリーム。

 

なので、実際に脇に使用される方も多く、植物エキス配合なのでデリケートゾーンに使用できるほど肌に優しいのも特徴です。

 

実際に脇にイビサクリームを塗ってみましたが全く刺激もなく、塗った後は肌がサラサラになりました。脇は汗をかかない冬は特にカサカサしているので、常日頃から黒ずみができやすい状態が整ってしまっているんですよね。

 

脇の黒ずみを防ぐためにもイビサクリームを夏前から脇に塗っておくのも良さそうです。ただ、脇の黒ずみが綺麗になるまでには時間がかかると言われています。

 

なので夏前に脇の黒ずみをどうにかしたい!と思ったら冬からケアしておいたほうが無難です。また日常では脇に刺激を与える方法での脇の処理はせずに、肌に負担がかからない方法で腋毛の処理をしましょう。

 

また脱毛サロンに行って腋毛を処理したい場合は保湿を徹底的に行ってくれるサロンを選ぶようにしてくださいね!

 

TOPページ:イビサクリームの口コミ・効果の検証結果はこちら>>